「 復帰 」一覧

潜在保育士が保育園に復職したくない理由

潜在保育士が保育園に復職したくない理由

保育士不足が深刻さを増す一方で、じつは潜在保育士の数は60万人にものぼります。潜在保育士が復職をしたがらない理由は、保育士の労働環境が悪いという事に尽きます。サービス残業・土日祝日関係なし・低賃金・低待遇など、挙げだしたらキリがありません。しかし、現在保育士不足を打開すべく厚生労働省が保育士の待遇改善を進めています。

保育士への復職・転職って50代でも大丈夫??

保育士への復職・転職って50代でも大丈夫??

40代・50代だけど保育士になりたい!保育士に復職したい!という女性が最近増えているそうです。それは保育士さんという職業が年齢関係なく長く続けられるというイメージからだと思います。近年の深刻な保育士不足を解消するためにも、ぜひ人生経験が経験豊富な保育士さんが増えてほしいと個人的にも願います。

潜在保育士さんのための復職マニュアル☆

潜在保育士さんのための復職マニュアル☆

保育士資格を持っているけど、今は保育の現場を離れている。そろそろ復職しても良いかな?と思っている潜在保育士さんに向けて、「復職マニュアル」を作成しました。私自身の保育士復帰の体験を交えながら、保育士復帰がうまくゆくコツやポイントをまとめてお伝えします!保育士不足で高給料・好待遇の今だからこそ、保育士復帰のチャンスですよ

潜在保育士さんが復職するなら今がチャンス!!

潜在保育士さんが復職するなら今がチャンス!!

最近保育士不足が問題になっています。そこで厚生労働省や民間保育園が保育士確保のために高賃金・好待遇の求人で潜在保育士さんの掘り起こしに必死になっています。潜在保育士さんは60万人もいらっしゃるので、保育士の高賃金・好待遇が当たり前になったら、保育士不足はすぐに解消されるでしょう!潜在保育士さんが復職するなら今がチャンス