「 待遇 」一覧

保育士さんが『今』転職すると5つのメリットがある!?

保育士さんが『今』転職すると5つのメリットがある!?

保育士はこどもの未来を創る素敵な職業です!そして、未来永劫「人間にしかできない仕事」でもあります☆ 保育士さんが、今転職するメリットって何だと思いますか??逆に、転職しないデメリットの方がずっと多いって知っていましたか??保育士さん向けの転職サイトを利用しながら、自分に合った保育園を探してみましょう!

おすすめの潜在保育士向けの復帰支援とは?

おすすめの潜在保育士向けの復帰支援とは?

保育士の資格を持っているけれど、現在保育士として働いていない保育士さんの事を「潜在保育士」といいます。現在厚生労働省が、待機児童対策の一環として潜在保育士の復職支援をすすめています。ですので、潜在保育士さんが復帰をするならば今が大チャンスなんです!保育士さん向けの復帰支援の研修が手厚いおすすめ求人サイトをご紹介します!

潜在保育士が保育園に復職したくない理由

潜在保育士が保育園に復職したくない理由

保育士不足が深刻さを増す一方で、じつは潜在保育士の数は60万人にものぼります。潜在保育士が復職をしたがらない理由は、保育士の労働環境が悪いという事に尽きます。サービス残業・土日祝日関係なし・低賃金・低待遇など、挙げだしたらキリがありません。しかし、現在保育士不足を打開すべく厚生労働省が保育士の待遇改善を進めています。

園長のパワハラの餌食になりやすい保育士の特徴とは?

園長のパワハラの餌食になりやすい保育士の特徴とは?

園長のパワハラの餌食になりやすい保育士さんの特徴って、じつはプロ意識の高い保育士さんなんです!「園長の指示に従い、きちんと仕事をこなし、結果を出す。」そういった、まじめな保育士さんほど園長に便利にこき使われ、冷遇され続けやすいという特徴があります。そういた理不尽な待遇には。耐えつづける必要はありません!

潜在保育士さんが復職するなら今がチャンス!!

潜在保育士さんが復職するなら今がチャンス!!

最近保育士不足が問題になっています。そこで厚生労働省や民間保育園が保育士確保のために高賃金・好待遇の求人で潜在保育士さんの掘り起こしに必死になっています。潜在保育士さんは60万人もいらっしゃるので、保育士の高賃金・好待遇が当たり前になったら、保育士不足はすぐに解消されるでしょう!潜在保育士さんが復職するなら今がチャンス