「 パワハラ 」一覧

園長が原因で転職したい保育士さんが増加中!?

園長が原因で転職したい保育士さんが増加中!?

保育士さんの離職理由で多く聞かれるのが「園長」と方針が合わなかった。「園長」によるパワハラやいじめにあって転職したというものです。優良な保育園がある中で、保育園の設置基準の緩和などで低レベルな延長が経営する保育園も残念ながら増えているのが現状なんです。全国に保育園は24000か所も存在していますので転職をおすすめします

パワハラ園長を最大級に困らせる保育士の仕返し

パワハラ園長を最大級に困らせる保育士の仕返し

パワハラをする園長や上司によって、退職に追い込まれてしまう保育士さんてってとても多いんです。ただ、やられっぱなしになるのではなく、パワハラをした園長を最大限に困らせる方法をお伝えします。でも、じつは真の目的は園長を困らせる事ではなく、自分自身が保育士としてキャリアアップする事なんです!!

潜在保育士が保育園に復職したくない理由

潜在保育士が保育園に復職したくない理由

保育士不足が深刻さを増す一方で、じつは潜在保育士の数は60万人にものぼります。潜在保育士が復職をしたがらない理由は、保育士の労働環境が悪いという事に尽きます。サービス残業・土日祝日関係なし・低賃金・低待遇など、挙げだしたらキリがありません。しかし、現在保育士不足を打開すべく厚生労働省が保育士の待遇改善を進めています。

園長のパワハラの餌食になりやすい保育士の特徴とは?

園長のパワハラの餌食になりやすい保育士の特徴とは?

園長のパワハラの餌食になりやすい保育士さんの特徴って、じつはプロ意識の高い保育士さんなんです!「園長の指示に従い、きちんと仕事をこなし、結果を出す。」そういった、まじめな保育士さんほど園長に便利にこき使われ、冷遇され続けやすいという特徴があります。そういた理不尽な待遇には。耐えつづける必要はありません!