保育士の転職先として人気なのは事務職!?

保育士の転職先で人気No1の事務職

保育士のお仕事って…

★体力的・精神的にきつい

★時間的拘束が長い・休みが少ない

★お給料が安い!

働く環境としてはあまり良いとは

言えません。

そこで、多くの保育士さんが

考えるのが他業種への「転職」

ではないでしょうか??

でも、

国家資格である保育士からの

転職って、意外と難しいんです。

たとえば国家資格を持つ

保育士さんが一般事務職に

転職したいと言うと…

「資格があるのにもったいない。

 転職には何か深い理由があるのかも

 しれない。」

と捉えられてしまう事も

多いんです。

「ハードワークな割に、

単純にお給料が安すぎるから…」

というと、

子どもと遊んでいるだけなのに

弱音を吐いている。

お給料の事しか考えていない。

なんて、保育の現状を知らない

オジサンたちは感じるようで

なかなか採用につながりません。

採用されたとしても、

保育士とあまり給料の変わらない

低賃金の職場だったり、

人間関係がギスギスしていて

離職率の高い職場だったりします。

せっかく保育士から転職しても

本末転倒ではないでしょうか??

また、

「事務職」って思うほど

良いものではありませんよ?

私も、事務職を経験した

事があるのですが…

単純な数字の入力とチェックを

一日中だらだらと作業する。

それが、毎日・毎日、

何年・何十年と続く仕事です。

「小人閑居して不全を為す」

とも言いますが…

あまりにも暇なので、

職場の狭い人間同士のいざこざが

絶えないなんてこともしばしば。

保育士のようなやりがいや

誰かから感謝されるなんてことは

皆無といって等しい状況です。

そこで、

今の保育園で行き詰っている

保育士さんにおすすめしたいのが…

保育園を転職することです!!

保育士不足の今が保育士の転職のチャンス!!

保育士さんの転職をおすすめ

する理由としては…

現在保育士不足が深刻で

好待遇・高賃金でないと

保育士さんが集まらない

状況だからです!

じつは、

保育士資格を持っているのに

保育士として働いていない方は

60万人もいらっしゃるそうです!

保育士では食っていけない

保育士には将来性が見えない

とても残念なことですが

そのように考えて保育士を

離職される方がとても多かった

そうなんです。

しかし、

そういった保育士離れから

現在保育士不足が深刻化し

待機児童問題の一因にさえ

なっています。

そこで、

厚生労働省が保育士確保のために

保育園に補助金を出したり

潜在保育士掘り起こしの活動を

行ったりしています。

また、

公立保育園に保育士を奪われやすい

私立保育園が好待遇・高賃金で

保育士を求人するケースが増えてきて

います。

そういった動きから、

現在保育士の給与UPや待遇改善が

はじまっています。

そして、

それによってかつて保育士として

働いていた方が再度保育士として

働き始めるケースが増えています。

つまり保育士不足は、

いつか終息します!

ですので、

保育士不足の現在だからこそ

転職のチャンスなんです!!

現在お勤めの保育園が

すべての保育園のスタンダードでは

ありません。

ブラック保育園に勤めていて

それをすべてだと思い込まされて

いる可能性もあります!

ぜひ、

最新の保育園の求人をチェックして

ご自身の勤めている保育園と比較して

見てください!!